ゲームの実況プレイ動画とは
◆動画投稿サイトと実況プレイ◆
2007年頃にニコニコ動画がサービスを開始してから、ゲームプレイを録画したもの動画がネット上に投稿されるようになりました。
多くはゲーム映像そのままだったり、字幕によるシーンの解説が基本的でしたが、後にプレイヤーがしゃべりながらゲームをプレイするスタイルが生まれ、特にホラーゲームの絶叫リアクションを中心に、世界中で数多くのゲーム実況動画が流行しました。
当初はゲームの著作権や新作タイトルのネタバレ等の問題から違法アップロードとして問題視されるケースも多く、実況プレイヤーが自由に動画投稿ができる環境がありませんでした。そんな中で、プレイヤーが堂々と実況プレイ動画を投稿できるようにと、ゲームの権利元である開発やパブリッシャーの許可を得て、そのタイトルを皆で実況プレイ!という企画が実況プレイ甲子園でした。現在では多くのゲームタイトルが動画投稿を推奨しているので、実況プレイ甲子園の企画は終了しましたが、その名残として実況者とパブリッシャーの仲介をしております。

◆フラグムービーとモンタージュ◆
実況プレイのほかにも、競技性の高いゲームなどの試合のハイライトをBGMに合わせて次々と展開していく形式が人気で、日本でもゲームのコミュニティを賑わす1要素としてフラグムービーが使われます。日本では実況解説の声をそのまま入れる形式が多く、実況プレイ動画と並んで人気の動画となっております。フラグムービーは新規ユーザー獲得の窓口になるだけでなく、既存のプレイヤーのモチベーション維持に大きく貢献します。
弊社では大会の実況解説、生放送と運営代行、さらにこの動画製作までを1つのパッケージとして運用することが可能です。

ケイネユコォムヌヨ゙セォニキハモニオ_テタケハススシノ_ナセ爼ナセ爼ハモニオヤレマ゚ケロソエ